2.しなやかな身体をつくろう
・気持ちよく体を動かす
・体の軸をキープして少しずつ動きを大きく
・ボールの転がりをうまく利用する
・動きをしっかりコントロール

高い柔軟性と柔らかな体をコントロールする適度の筋肉です。
柔らかさだけでなく体全体を自由に動かせることが、しなやかさにつながります。
骨盤を意識的に傾けるエクササイズです。
ボールを前に転がすようにして骨盤を後ろに倒します。お腹をひっこめるようにするとうまく感じがつかめるはずです。
体のひねりを充分に引き出すエクササイズです。
ゴルフ・テニス・野球のスイングをスムーズにする効果も・・・ボールを左右に転がしながら骨盤を左右に動かす。
応用編は、ボールの上で円を書くように骨盤を回してください。


<胸・背中>
ボールの転がりを利用して一方向だけでなく往復の動きを利用してそれぞれの部分を伸ばしたり縮めたりしていきます。
<肩・腕>
一人はボールの上下を、もう一人は左右を持ち、ボールを90度回すことにより、肩と腕のストレッチになる。