0 合計 ¥ 0

現在カート内に
商品はございません。

新着情報

2019/01/03 【会員様限定】1044(いのしし)円引きお年玉クーポン
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
合計金額1万円で使用できる会員様限定の
お得なクーポンコード配布中!!
今すぐ会員登録を!
期限:2019年1月25日まで


Responsive image


使用方法:レジに進み、ご購入時にクーポンコードを入力されますと摘要されます。
詳しくはこちら
2018/12/25 【会員の皆様へ】再登録をお願いします
この度サイトリニューアルに伴い、
セキュリティー強化のため再登録をお願いいたします。
お手数をおかけいたしますがよろしくお願いします。

またリニューアルに伴いポイント制度を導入致しました。
たまったポイントでお得にお買い物が出来ます!
詳しくはこちら
  • ・当店では、イタリア製『ギムニク』のバランスボールが、会員価格10%OFFで購入できます。

  • ・学校関係、スポーツジム、小売店さま等での購入歓迎いたします。こちらをクリック

  • ・大口購入可能ですので、ご希望の方はお気軽にお問合せ下さい。こちらをクリック

  • ・インターネットからの注文ができない方は、FAX注文用紙をご利用下さい。

  • ・メールでのご注文も可能です。
  •  gs_info@gymnicshop.comに
  •  下記の内容を入力しお送りください。
  •  □お名前 (ふりがな)
  •  □ご住所※郵便番号を含む
  •  □お電話番号
  •  □品番・品名・数量
  •  □お支払い方法 銀行先振込か代金引換
  •  □ご希望のお届け日時
  •  □備考

バランスボールのGYMNICボールは1963年から、
ヨーロッパでフィジカル セラピストたちにより、 治療やリハビリ運動に用いられるようになりました。
その後、アメリカでは教育・健康・スポーツ・フィットネス等、
あらゆる分野での展開が始まっています。

セラピー治療に、初めて大きなボールを体系的に用いられて以来、GYMNICボールは、
小さな子どもからアスリートにいたるまで、多くの人々に親しまれ、世界的な広がりをみせております。
近年では、GYMNICの製品は世界40ヶ国以上に輸出されている程です。
現在のストレス社会のおいて「自分の身体との対話を楽しむ」ひとときを、GYMNICと一度過ごしてみてはいかがですか?

現在、ギムニク・ボールはバランスボールとしてあらゆる場所と機会にご利用いただいています。

  • ・リハビリテーションの現場で→ギムニク・ギムニクプラス・フィジオロール
  • ・フィットネスクラブで→ギムニク・ギムニクプラス・フィットネス&リラクゼーション
  • ・ボディバランスを高めるためのコアトレーニングに→ギムニク・ギムニクプラス・ボディーボール&ソフトジム
  • ・子供たちの遊び場で→子供向け商品
  • ・新学習指導要領における「体ほぐし」の実践例として→シッティングジム・子供向け商品
  • ・その他、オフィス・家庭等さまざまなシーンで→シッティングジム・ボディーボール&ソフトジム・フィットネス&リラクゼーション

製品品質*****すべての製品はヨーロッパ標準TUV/GSマークに対応しています

エコロジーと安全性
環境を重んじ使用済製品のリサイクルを行っています。
”PLUS”ボールは破裂しない構造と品質でユーザーの危険を防いでいます。
※更に詳しくお知りになりたい方は、http://www.gymnic.co.jp/をご覧ください。

SOFTGYMを使う行うエクササイズ20

SOFTGYMを使ったエクササイズは、私たちのからだを支え動かす役割をしている骨格筋の機能の向上や改善を目的としています。最近では、健康であるためには強さ持久力集中力だけではなくリラクゼーションやバランス感覚も必要であると考えられています。
SOFTGYMエクササイズは、これらの要素をすべて網羅できるものです。いつでもどこでも簡単に行えるエクササイズですから、家庭でも職場や学校でのミニブレイクの時でも、自分のペースで楽しく利用できます。
もちろんトレーニングやエアロビクスのゆっくり行うプログラムも活用してください。 このボールを使ってできるエクササイズはたくさんありますが、ここにそのうちのいくつかのアイデアを紹介します。
この中にはボールの空気を少し抜いて柔らかい状態で使っているものもありますから、空気を抜いた柔らかい感覚と、球状で抵抗力の強い感覚との違いを感じながら使い分けてみてください。

全てのエクササイズを通して、ゆっくりと集中して行うことをお薦めします。 エクササイズでは、力を入れた位置で約3~5秒間静止してください。
常に呼吸を忘れないで。マイペースでよいのですが、ボールを押すときに息を吐き、
緩めるときに息を吸うのが目安です。 ひとつのエクササイズに対して、10~12回くりかえしてください。

①腕のエクササイズ

両手でボールを強く押したり、ゆるめたりする。 ボールを押すとき、同時に腕を前に押し出す。

②腕のエクササイズ

ボールを両脇にはさんで強く押したり、ゆるめたりする。

③腕・背筋・太もものエクササイズ

背筋を伸ばし、膝を少し曲げる。 約15秒間両手でボールを強く押す。 ボールを持ったまま腕を後ろに曲げたり伸ばしたりする。

④腕・背筋のエクササイズ

ボールまたは椅子に背筋を伸ばし座る。 後ろでボールを持ち、強く押したりゆるめたりする。

⑤腹筋・太もものエクササイズ

仰向けになって両膝でボールをはさみ、押したりゆるめたりする。 <バリエーション>両腕を胸に置き、上半身を起こして上下させる。

⑤腹筋・足のエクササイズ

両膝にボールをはさむ。少し上半身を起こして交互に足をのばす。

腹筋・足のエクササイズ

両足にボールをはさむ。ボールを回転させて左右交互に足を上げる。サポート用としてやわらかなボールを腰に置いて使う。

腹筋・背筋・足のエクササイズ

両足にボールをはさみ、上げたり下げたりする。 ★より簡単にしたいときは膝を少し曲げてください。

腹筋・足のエクササイズ

ボールを腰の下に置き、足を使って体を安定させながら腹筋を引き締めて骨盤を上下させる。

腹筋・背筋・足のエクササイズ

横になり、上の足を曲げサポート用として膝の下にボールを置く。置いた足を真下に押す。

足のエクササイズ

まっすぐに立ち、片足をボールにのせ、膝を少し曲げたままボールを押したりゆるめたりする。

全身のバランスエクササイズ

パートナーの助けを借りて、2個のボールの上にひざまずき、そっと床から足を離してバランスの良いところを探す。

全身のバランスエクササイズ

背筋を伸ばしてボールの上に座る。骨盤を前後左右斜めなど全方向に動かしバランスの良い中心の位置に戻る。

肩・腕のエクササイズ

横になり両手でボールを支え、上の手をボールの上で転がし方を回す。 決して腰や骨盤を回さないように!

肩・腕・背筋のエクササイズ

腰の位置を一定に保ち、手首をボールの上に乗せて少し前へ転がす。 <バリエーション>肩を床に向かって左右交互に押す。

腹筋・お尻のエクササイズ

お腹の下にボールを置き、腹部や臀部の筋肉を締めたりゆるめたりする。 ★すべての方向に骨盤を少し動かしましょう。

全身のバランスエクササイズ

腰の下にボールを置き、すべての方向に少し動かして、ちょうどバランスの良い中心の位置に戻る。 <バリエーション>ボールの上で両手両足の力を抜き、リラックスする。

クッションの代わりに

本や雑誌などを読むときにクッション代わりに利用してみてください

クッションの代わりに

空気を少なめにし、椅子の上に置き、勉強や仕事、パソコン使用時に利用することにより、集中力が高まり、脳への血流も良くなるります

クッションの代わりに

空気を少なめにし、車の運転時や列車飛行機の移動時に利用すると、とても楽です

【大きいバランスボールの目安】

ボールのサイズの選び方

大きすぎるボールはバランスをとることが難しく、転倒する恐れがあります。 ボールに座り、股関節の角度が100度になる大きさのボールが最適です。 また、上肢の長さを測り、それと同程度の直径のボールを選ぶ方法もあります。

ボールサイズ適合表【推奨】

座ったとき、股関節の角度(背中のラインと太ももの屈曲角)が姿勢を維持しやすい90-110度内となるサイズのボールと空気圧を選ぶことをオススメします。
身長 ボールサイズ
~1m29cm 30-35cm
1m30cm~1m44cm 45cm
1m45cm~1m59cm 55cm
1m60cm~1m74cm 65cm
1m75cm~ 75cm

Responsive image
▲トップへ戻る